FC2ブログ

かすみがうらマラソン 2012 フルマラソン

かすみがうらマラソン 2012 フルマラソン

走ってきました。

参加者は2万人以上。日本で3番目に大きい大会のようです。

僕にとっては初のフルマラソン。
(というか、マラソン大会自体が初)

せっかく走ったので、その様子をブログにアップしたいと思います。


フルの部は10時スタート。9時30分前には会場入りして

荷物を預けてスタートラインへ。

マラソン大会では、グロスタイム(スタートの号砲~ゴールまで)と

ネットタイム(実際にスタートラインを超えてからゴールまで)があるようです。

大きい大会で、並ぶ位置が後ろの方だと10分以上差があるみたいです。


自分の中での密かな目標は、グロスタイムで4時間切りでした。

2012_0415ココバニブログ0069

10時スタート。と同時に手元の時計を作動させます。

まずは歩きながらスタートラインを目指します。

ようやくスタートラインに到着。ここまでのタイムは約7分。

スタートラインを超えると同時に皆走り出します。しかしまだまだ遅いペース。

1キロ地点までのペースは6分以上。

目標の4時間切りの為のペースは、スタートまでのタイムロスや

給水のタイムロスを入れても1キロ5:30秒以内のペースで

走り続けないと厳しいので、早くも焦ります。

続く2キロ地点のラップは5分40秒台。3キロ地点も5分40秒台。

このままではまずいと思い、序盤では決してやってはいけないとランニング本に書いてあった

左右に動きながらランナーを抜かしていく「ジグザグ走り」を早くも実行。
(疲労が後半にくるため、やってはいけないそうです)

徐々にペースアップしながら5キロ地点で給水。そして5キロまでのタイムは約36分。

スタート地点までのタイムロスがあるとはいえ、予定より遅いです。

その後、5キロ~10キロも隙あらば「ジグザグ走り」を使い

10キロ通過タイム1時間3分14秒。

その後も挽回すべく走り、15キロ地点で約1時間30分。

15キロを超えてしばらく行くと長めの上り坂があり

そこを上り終えてしばらく進んだ19キロ辺りで右足ふくらはぎに攣りそうな兆候が。

これはやばいと思いペースダウン。

かすみがうらフルのコースは前半に坂が幾つかあるので、それが効いたのか。

もしくはやってはいけない「ジグザグ走り」をやってしまったせいか。 ・・・もしくは練習不足のせいか。

なんとか攣ることもなく20キロ通過1時間57分30秒。

そしてハーフ通過2時間3分17秒。

この時点で、単純計算で2倍のタイムでも4時間切れないと思ってしまい

テンションは奈落の底です。


 
長くなったので、続きは明日にします。




          磯崎 徹









スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

タグ : かすみがうらマラソン,

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)