FC2ブログ

の時期、日曜日は花火をやってもらいました。

その当時 パラシュートという花火があって

ポーンと打ち上げられて

2個パラシュートが落ちてくる

・・どこに落ちるか・・拾いに行くのも楽しくて・・

花火が終わっても、そのパラシュートを持っていると・・

なんだか嬉しくて・・

しかし・・私には、弟が二人・・

必然的に、そのパラシュートは弟たちに・・

『パラシュートがほしくても・・ほしいとは言えない・・』

暗黙のルール・・

ある日の、花火の日

パラシュートを2回やって、今度こそは・・私にも・・

と・・思ったのですが・・そんなに甘くない・・

無常にも・・パラシュートは・・田んぼの中へ・・

花火は終わった・・あ~あ・・

家に入ろうとしたら

父が田んぼから拾ってきてくれました。

嬉しいのに 『ありがとう』 が言えない・・

これが父との夏の思い出。

もう・・父は忘れているでしょうね・・


                    由奈 千色伶
スポンサーサイト



テーマ : 家族 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : 日常,

Comments

No title

こんにちは(^^)
パラシュート花火懐かしいです~!(≧▽≦)
私も弟がいたので、取り合いになってました(^^;
ルックチョコレートも人気のバナナを取り合い…一人っ子の友達がとっても羨ましく感じたりしてましたが、そういう懐かしい思い出があるのも弟がいたからなんですね♪
ひさしぶりに思い出してほのぼとした気持ちになりました(*^。^*)アリガトウゴザイマス

Ripley  さん♪

こんにちは^^

私も一人っ子の友達が羨ましかったです!!

ルックチョコレート♪なつかし~い!!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)